世界遺産~五箇山の合掌集落

金沢の旅もいよいよ3日目、最終日となりました。

金沢から東京へ戻りますが、ホテルをチェックアウト後、すぐに石川県から出て富山県の五箇山に向かいました。
以前に白川郷の合掌造りの里には行ったことがありますが、五箇山は初めてです。
北陸自動車道・金沢東ICから乗って東海北陸自動車道・五箇山ICまで意外と近かったです。
この日は朝から曇っていて、高速走行中には雨も降ってきました。「どうなる事やら」と心配していましたが、五箇山に着くころには雨も上がってホッとしましたよ。

五箇山の合掌集落はICに近い菅沼集落とさらにクルマで20分ほど山間に入った相倉集落の二つがあります。
今回私達はICから遠い相倉集落に行きました。まだ朝早かったせいか、駐車場にもすんなりと入れましたが、私達が出て行く頃には駐車待ちのクルマが長い列を作って山間の秘境なのに交通渋滞が起こっていました。
とはいえ、白川郷ほど俗化しておらず、昔から延々と続く暮らしの一端が感じられました。
シルバーウィークだったので観光客も多かったですが、おそらく普段は道行く人影もまばらな山村なんだろうなという雰囲気でしたよ。

①GF1
e0067435_22351826.jpg


②GF1
e0067435_22361057.jpg


③D300
e0067435_22381864.jpg


④D300
e0067435_22385794.jpg


⑤GF1
e0067435_22425690.jpg


⑥GF1
e0067435_22395983.jpg


⑦D300
e0067435_22433167.jpg


⑧D300
e0067435_22572757.jpg


⑨GF1
軒下にはこんなに大きなスズメバチの巣がありましたよ。秋なのでハチの活動もとっても活発で、みーちんは遠くまで逃げて行きましたよ。これはパパちゃんが頑張って撮ったものです。
e0067435_2324827.jpg



五箇山を出て、このまま東海北陸道を南下して中央道に出ようと思いましたが、やはり大渋滞とのこと・・・・。
しかたなく再度北陸道に戻って、往路と同じく上信越道から関越道に出ようとクルマを走らせましたが、途中で渋滞情報を聞くとやはりこちらも大渋滞。
となると、どうせ明日も休みだし、どこかで時間を費やして夜中に帰るほうがいいねということになりました。
本当は長野の小布施に行きたかったのですが、そこに行くにも渋滞しているようでしたので、以前から一度行ってみたかった新潟の弥彦神社に行くことにしました。
日本海に沿って延々と北陸道をブッ飛ばすことに・・・・。

五箇山に行く時には雨が降っていたのに、夕方が近づくにつれて太陽が出てきました。
日本海に沈む夕日を期待しながら、ひたすらクルマを走らせましたよ。
その弥彦神社での様子は次回に!!
[PR]
by mi-chin1029 | 2009-10-17 23:48 | 旅行
<< 弥彦神社~弥彦山 武家屋敷~東茶屋街 >>