井中居(いちゅうきょ)

青梅の赤塚不二夫会館や昭和レトロ商品博物館等へ行く前に予約しておいた井中居でお昼を頂きました。ここは特にお昼の予約を取るのが大変に難しく、今回は最後の1席が空いていたようです。お昼は11:30と14:00との2回ありますが、2回とも満席と言うのも珍しくありません。
最近は夜ばかり行ってましたね~
それでは井中居に皆さんをご案内しますね♪
お店は古民家を移築したものですが、食事はたいがい2階席でいただきます。
とっても雰囲気があるでしょう~?
e0067435_2111837.jpg

まずその時々の季節をあしらった前菜がこんな感じで出てきます!「井中居らしい~☆」と思う盛り付けです。
e0067435_2114647.jpg

それぞれ取り分けて頂きますよ。向かって右上うなぎの小袖寿司、サツマイモのレモン煮、茗荷谷の薄衣揚げ天ぷら。左上は小松菜の煮浸し。右下は青梅の梅酒ゼリー。左下はわらびの白和え
e0067435_2144747.jpg

次は椀盛です。水無月豆腐 冬瓜 五三竹 つる菜 木の芽
ここのお椀は最高です。いろいろなお店でも頂いていますが最高のお味だと思いますよ!
e0067435_2193884.jpg

お造りは季節の魚刺三種もり  ネタがいつも新鮮なことは当然ですが、良く熟れていてコリコリ感が殆んど無いのが特徴です。ほっぺたが落っこちますよ~♪
e0067435_2195397.jpg

お次は焼き物で若鮎の塩焼き。6月ですから旬ですよね。 塩加減が抜群で美味しさのあまり笑顔に~ニコッ
e0067435_2110462.jpg

そして炊き合わせの中味は新玉葱スープ煮の野菜餡で湯葉、パプリカ、ピーマン、人参、椎茸、葱生姜、木の芽等が入っていて絶妙な味付けでしたよ~♪
e0067435_21102198.jpg

酢の物は山独活(やまうど)、きゅうり、ホッキ貝、わかめ、長いも、茗荷ゼリー酢
この酢の物も甘さ過ぎず、酸っぱ過ぎずほど良いこのお味に堪能させられます!
e0067435_21103778.jpg

ご飯は山菜おこわ、ふきの葉包み、三つ葉、こづみしそ漬け 香の物3品。そしてお味噌汁ですよ。ごはんは大抵こう言ったいろいろな種類のおこわが出ますね~☆
e0067435_21115664.jpg

デザートは枇杷ゼリー寄席ヨーグルト くこの実 レモンゼリーブルーベリー さくらんぼ ミント  私がヨーグルト嫌いなのはもう有名なので必ずヨーグルトが入っている場合は言わなくても入れないようにしてくれるんですよ~さすがですよね~♪(右側にはヨーグルトが入っていないでしょ~♪ふふ)
e0067435_2112132.jpg

そしてサービスでお抹茶とお菓子を最後の最後で出してくれます。お抹茶好きの私としてはもう最後まで堪能させてもらってま~す!!
e0067435_21123178.jpg

こちらは一階ですが奥に見えている座敷は食事席としても使いますが、手前はいろいろな磁器や漆器が展示されているんです。
e0067435_2113429.jpg

[PR]
by mi-chin1029 | 2006-07-04 21:59 | 美味しいお店 
<< 白いるかのダンスだよ~☆ 昭和レトロ商品博物館 >>